兵庫県宍粟市山崎町にあるトマト&きゅうり農園

KY田中農園のこだわり

こんにちは。田中一成(タナカカズシゲ)です。
2004年に、地元山崎町に帰郷し、自らの手でハウスを建て本格的な栽培を初めて、今年で13年目になります。
現在は、ハウスも4150㎡になりました。
大学時代のゼミで健康と経済をテーマに取り組むなかで「自分の作ったもので皆が健康になってほしい」と思うようになり、辿り着いたのが「農業」でした。
卒業後2年間、師匠(茨城県 伊藤健)の元で、トマトとキュウリ栽培を学びました。
師匠の教えを元に、土作りを大切にしています。
堆肥に使う落ち葉を集めに山に行きます。
手間がかかりますが、こだわりをもって作業しています。
農業は地域を活性化する大切な役割を担うと考えます。
これからも、謙虚に前向きに一生懸命に、農の道を進んでいきます。
よろしくお願いします。

胡瓜の出荷まじかとなりました。

胡瓜の出荷まじかとなりました。緑一面のハウスに黄色い花がとても映えます。 1日1日の胡瓜の成長に従業員皆ビック …

詳細を確認する

台風21号の被害も無くホッと胸をなでおろしました。

台風21号の被害も無くホッと胸をなでおろしました。 被害にあわれた方々の1日も早い復興を願っています。 胡瓜も …

詳細を確認する

「いよいよ胡瓜が始まった」

「いよいよ胡瓜が始まった」 白いマルチを張り終えたハウスをみて、私も従業員も皆が口をそろえました。 試行錯誤し …

詳細を確認する